あ~びっくりした(仕事の話)

2018.05.17 22:43|日記
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

4月から新しいパート先決定☆

2018.03.26 14:52|日記
昨日パート採用が決まったので嬉しい!!
というわけでブログを書いています。

コンビニでの約1年間のパート勤務では、自分はまだ働ける!という自信を付けることが出来ました。
そこで、子供の教育費もこれからどんどん必要になってくるので、今度のビジネスプランについて考えてみました。

まず自分を取り巻く環境を考えると、週2~3日・1日3~4時間。
学校の長期休暇では、週2日以下・1日3時間以下という結論を出して、なんとなくですが職探しをしていました。

この条件は、まさに多くの主婦が望んでいる勤務条件だと思います。
さらに、そのハードルを上げたのは、「オフィスでパソコンを使用するお仕事(除く コールセンター)」であること。

飲食業や医療事務系、コールセンターなどでしたら、そのような短時間勤務もあるのですが、オフィス業務だとそもそも募集が少ない。
大手企業でしたら、派遣さんを雇うでしょうし。

自分がある程度大きな企業で働いていたから分かるのですが、事務・IT系の派遣さんは最少人数で雇っています。
もちろん、「子どもが熱をだしたので休みます」や「小学校が夏休みなので勤務減らして」なんて御法度です。
そんなことで休まれたら、速攻で切られると思います。

そんなわけで半ばあきらめていたのですが、最近ドンピシャの求人を見つけ、ダメ元で応募したら採用が決まりました。
WEB編集の仕事でしたから、一般的な事務よりは競争率が低かったのでしょう。
これまでの経歴をとても歓迎してくださったので、嬉しいです。

その会社は比較的新しく小規模な会社で、経験者が欲しいとのこと。
社員を雇うのは難しいので、アルバイトを探しているようで、子どもが小さな主婦が多いんだそうです。

時間帯もできるだけこちらの希望に沿うようにしてくれるとのこと。
休むときは、主婦のパートさん同士助け合っているようです。
学校の長期休暇は最小限の勤務日数でOK。
しかも、子供の成長に従って、働く時間を増やしたり、社員という道もあるとのこと。
時給は最初は低いですが、頑張ればその分上がっていくようです。

嬉しい限りです。

このことを一番喜んでくれたのは主人。
自分の留学に付き合わせて私のキャリアを途切れさせてしまった、と感じていたようです。

へ?!
そんなこと考えていたんだ~と。
そんな私は、海外居住が夢だったので、主人は私の昔からの夢を叶えてくれた!と思っていましたヨ。

転園したミニーちゃんのその後

2018.02.06 20:41|日記
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

公立小学校に思うこと

2017.10.30 10:37|日記
2年生になり、4月には名前を書くことが多くなる。
レオは、自分の教科書や学習ノートに全部漢字で名前を書きたいというので、何度も練習をして漢字で書いた。
誇らしい顔で学校にもっていった。

しかし、レオはしょんぼりして帰ってきた。
先生に怒られたらしい。
「もう!習っていない漢字を使ってはいけません!」と言われたそうな。
えーー!


先日、レオが学校で配られている計算ドリルを家でやっていた。
「ここまだ習っていないところだけれど、やっちゃおう!」と言って、自らやっていた。
学校に行ったら先生に怒られ、さらに隣の席の子に
「あーレオくん、ここまだやっちゃだめなところだよ」といわれ、
消しゴムで消されたらしい。
ええーー!!!さすがにひどい。


公立小学校は、"みんな同じ"を作りたいのか。
どうして、先に進んではいけないのか。
単純な計算を1分で80問やる子がいて、3分で3問しかできない子もいるので、みんな同じはさすがに無理だと思う。


『出来ない子は出来るように頑張って、出来る子は出来ない子に合わせて』と言っているようにしか聞こえない。


周りの親も、苦手な科目のフォローが心配な家は学習塾へ行っている子も多い。
出来る子も、その物足りなさから学習塾へ通う。

では親のフォローもなく、さらに塾に通えない子はどうすればいいのだろう。


そういえば、私が小学2年生のとき、さんすうが好きだった。
公文に入れてくれと親に頼んでも入れてくれなかった(問題集も買ってくれなかった)ので、自主学習で毎日教科書の問題を解いて(親は丸付けすらしてくれなかった!)、学校の先生に提出して丸付けをしてもらっていた。

10月くらいに、あともうちょっとで教科書が全部終わってしまうときに、先生から
「あまり進んではいけない」とコメントを貰った時のショックは今でも覚えている。
"こんなに好きなのに。。。先に進んじゃだめなんだ。勉強しちゃいけないんだ。"と。
次の日には自主学習を辞めることになった。


公立小学校は勉強するところというより人間関係などを学ぶところだと思ってはいる。
しかし、せめて学習意欲を下げることはしないでほしい。。。けれど、これが公立小学校なんだろうなぁ。

日本フィルの夏休みコンサート&みなとみらいで遊ぶ!

2017.08.08 22:56|日記
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

小2夏休みの宿題の量が多い~(駄)

2017.07.24 22:52|日記
レオの夏休みの宿題の量がとても多くてびっくりしました!

あまりの多さに、どのように取り組むか一瞬悩みましたが、"出来たら色を塗る、もしくはシールをはる"というタイプの進捗表を作ることにしました。

主人に「宿題の管理表で、□のマスを塗っていくタイプで、レオの好きなロケットや飛行機の形で何か作って」という無茶ぶりをしたら、こんな素敵なものを作ってくれました

IMG_2094_R.jpg

色塗りの適当さに性格がにじみ出て面白いですね~

今回は、漢字ドリルが鬼門です!
漢字ドリル、、、ドリル内の指定されたページの漢字を漢字練習帳に書き写します。
ロケット表の1マス分の分量は、漢字練習帳2ページ以上なので、18マス=36ページ以上。。。

これだけ宿題があると、家庭で復習用に別の教材を用意する必要はないので、その点はいいですね!(ポジティブにとろう!)

計画的にやらないと大変なので、このロケット進捗表で少しでも楽しく進められたらいいな

スマイルゼミ体験会に行ってきた

2016.12.03 21:04|日記
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

レオの学習方法を考える。タブレット?

2016.11.29 12:43|日記
◆書き順が、、、

この前、レオの宿題を見ながらびっくりしたことがあります。
それは、書き順がでたらめなのです~

漢字ならまだ分かりますが、平仮名ですよ。
漢字に至っては、今後がとても心配…

つい「ちがうよ、こうだよっ」と隣で茶々入れると、相当嫌がる様子を見せ、文句を言いながら雰囲気も険悪に。
これはいけない、、、なんとかしなければ!

通常のドリル(通信教育含む) → やる気がなくて、なかなか進まない。
子供向け美文字学習の本 → ミニーちゃんだけノリノリで、レオはあまり。。。
漢字を使ったゲーム的な問題集 → 最初だけで、すぐ飽きた。
絵入りの漢字辞典 → 一緒に漢字辞典で調べても、毎回興味がない様子。

全滅!
でも諦めないぞ。
次なる対策!

小学生新聞の文章書き写し → 面倒そうだが、たまにならやってくれそう!
iPadにて学習用アプリ → 楽しくって、言われなくてもやってしまう!!

よーーーーーーし
iPadでのアプリ学習はゲーム感覚で行うことが出来るので、とても楽しい模様。
一週間ほど様子を見ましたが、飽きていない様子です。

そこで、iPadで使えるアプリを調べました。
レオにやらせてみると、漢字の書き順を自動判定して丸を付けるだけのものは、すぐに飽きた様子。

ずっと続いているのは、さんすう・こくごを総合的に学べるアプリ。
ゲーム感覚が気に入っている様子。
ひたすら漢字だけをやると飽きてしまうので、算数や国語などを総合的に学習できるものの方が合っているということがわかりました。
結局、教科書に即したタブレット通信教育で、ゲーム要素強めで、漢字判定の精度が高いもの、ところに行きつきました。

以下、調べた結果。(メモ書き)

◆タブレット学習

iPadでアプリをダウンロードして行うタイプと、専用タブレットを用いてやるタイプがある。

iPad等で、アプリダウンロード方式
 -学研ゼミ (国算英、500円/月~)
 -進研ゼミ ハイブリットスタイル(国算英2,943円/月~)<紙ベース&タブレット>
 -<小3年生以上>スタディサプリ(4教科、980円/月~)

専用タブレット方式
 -スマイルゼミ(国算英 漢検ドリル 計算ドリル ミニゲーム、2,980円/月~)
 -進研ゼミ チャレンジタッチ(国算 漢字かなカタカナドリル 計算ドリル etc、2,705円/月~)
 -学研タブレットゼミ(国算 百科事典 電子図書館 etc、2,400円/月~)
 -<小3年生以上>Z会タブレットコース(国英理社英 総合、5,910円/月~) 


以上です。
まず、小学三年生以上のコースしかない、"スタディサプリ"と"Z会"は省きます。
そして、基本的にアプリダウンロード型は、うちが持っているiPad2は動作環境対象外でした!
iOS9以上ないとだめらしいです。

残るは、専用タブレット型の"スマイルゼミ"か"進研ゼミ チャレンジタッチ"、そして"学研タブレットゼミ"。

この中で、タブレット学習としては、スマイルゼミが一番先にサービスを開始。
次にチャレンジタッチ、学研タブレットゼミと続きます。

結論を書くと、うちはスマイルゼミにしました

長くなったので、続き"スマイルゼミ体験会に行ってきた"は、別に書きたいと思います。



以下は、意外と良さそうだなと思ったアプリ。(メモ書き)

小学生新聞
-学研ジュニア新聞(500円/月~)
 朝日小学生新聞、朝日中高生新聞の人気記事を厳選掲載、とのこと。
 1週間分の記事は、新聞形式にまとめてダウンロードできる模様。

(参考:朝日小学生新聞デジタル 1,720円、毎日小学生新聞デジタル 1,580円)

ミニーちゃん向け
-学研ゼミ キッズクラス(500円/月~)

さつまいも収穫☆2016

2016.11.23 19:56|日記
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

夏休みの実験&ピアノの練習

2016.09.22 16:37|日記
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 2018.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2人は今何歳?

最新記事

最新コメント

カテゴリ

Yukiの本棚

プロフィール

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ページトップへ