Singapore River Cruise と Mid-Autumn Festival

2012.10.14 12:23|お出かけ@SG
マーちゃん、40歳のお誕生日おめでとう~
P1020463_2.jpg

マーライオンは今年の9月15日に、40周年を迎えました!
この日を迎えるために、数ヶ月前からお色直し(工事中)だったマーライオン。

私は、どーしても真正面からマーライオンを見てみたくて、この日行ってきたよっシンガポールリバークルーズ!



乗り場はいくつかありますが、今回はリャンコートの裏側にある乗り場から船内に乗り込みま~す。
レオ君ちょっと緊張気味で、パパにしがみつきます。

船内はこんな感じ。
P1020432_2.jpg

Mid-Autumn Festival前だから、 The Centralの前にはこういうのがたくさん浮かんでいました。
P1020434_2.jpg

どうもこんな感じで、岸(?)から紐で引っ張って固定しているようです。
P1020437_2.jpg

屋根裏部屋あたりに窓がついているおもしろい家の形です。
昔ながらの造りなのかな?
ビルばかりのシンガポールでは珍しく感じてしまいます。
P1020443_2.jpg

「うわっやめろ~」という声が聞こえてきそうですね
フラトンホテルの前にて。
P1020450_2.jpg

このツルを下から登ってみたい。
えっ、そう思うのは私だけですか、そうですか。。
P1020452_2.jpg

さぁさぁ、マーライオンの近くまでやってきましたよっ。
このアングルは良く見かけるアングルですね。

P1020459_2.jpg

そして、最初にアップしたこの写真がマーライオン正面から撮った写真ですー!
正面の写真は、マーライオンパークからは撮れないんですよねぇ。
私はこれで満足です

P1020463_2.jpg

40周年を祝うライトアップ用の機材でしょうか。
P1020466_2.jpg

シンガポールで行われるF1(Singapore GP)の観客席ですね。
P1020475_2.jpg

ドリアンドームや観覧車などいろいろみて、マリーナベイサンズに到着―。
ここが折り返し地点です。
P1020477_2.jpg

サンズって写真映えしますよね~
P1020483_2.jpg

マーライオンのバックにはフラトンホテル。そのバックには、ビル群。
シンガポールらしい光景です。
P1020485_2.jpg

はい、こんな感じで40分コースのリバークルーズ完了しました。
あ~満足した。

レオも楽しんでくれたようで、「レオはー ふねにのって まーらいおん みたの!」と、数日たっても嬉しそうに何回も言ってくれます。

友人から第4のマーライオンが山の上にあると聞いたので、いつの日か見に行こうと思います。





さぁ、先月はMid-Autumn Festivalがありました。
日本語にすると、「中秋の名月」。

中秋とは旧暦8月15日のことで、今年は9月30日。
シンガポールもお祭りムードでした!

この日が近づくと、お世話になった方にムーンケーキを贈る慣習があるそうです。
まさにお歳暮。
そのため、ムーンケーキの化粧箱はどこのお店も立派です。

ムーンケーキと言えば、私はベイクドタイプしか知らなかったのですが、主人が職場からスノースキンタイプをもらってきました。
食べてみると、おいしいーーーーーーー

強いて言うと、苺大福のような、雪見大福のような。。。
レオもぱくぱく食べてましたよ。

自分たちで買ってみました。
GoodWood Parkホテルのムーンケーキです。
P1020499_2.jpg

これは、バナナ味。おいしかったよ。
P1020502_2.jpg

マンゴー味もおいしかった!
だけど、ドリアン味は私も主人もダメでした

コンドでもイベントがあって、たくさんの人でにぎわいました♪
空には綺麗な満月。
P1020542_2.jpg

ランタンパレードの後には、子供たちが道端に隠されているお菓子を見つけては喜んでいました!
レオは見つけられなかったよぅ~。来年はみつけるぞっ
P1020550_2.jpg

最後にはベイクドタイプのムーンケーキを頂いて解散。
P1020555_2.jpg

ムーンケーキ、私は好きです(ドリアン味等を除く。。。ごめん、ドリアン)

テーマ:海外で育児
ジャンル:育児

ミニーちゃんと初デート☆サルタンモスク

2012.08.23 19:03|お出かけ@SG
シンガポールでは、先日「ハリラヤ プアサ」の祝日がありました。

ちなみにハリラヤ プアサとは、、、
マレー語で「偉大な断食の終わりを祝う日」という意味のハリラヤ・プアサは、ラマダンが終わった次の日のことで、イスラムを信じている人(ムスリム)にとって大切な日、だそうです。
この日はモスクでお祈りしたり、ご馳走を食べたり、親戚にあいさつまわりをしたりと、お正月のような感じのようです。

レオの幼稚園で、「ハリラヤを祝うイベントがあるからマレー系の服装か私服できてください」なんてお便りにあったの。

えっ、マレー系の服ってどんな服ー?しかもどこで買えるのよぅー?

そこで、ネットでマレーについて調べていたら、自分があまりにも知らないということに気付いたので、少しでもその文化に触れようと思いアラブストリートにあるサルタンモスクへ行ってきました

その時はまだ生後1ヶ月のミニーちゃん。
予防接種もほとんどしていないしシンガポールは暑いしってことで、人込みを避けて2時間で帰ってこれるコースに設定。

さぁ、初めてミニーちゃんと二人でデートです。
タクシーで、まずはサルタンモスクへ!
P1020219_2.jpg

入り口で靴を脱ぎます。
P1020220_2.jpg

入り口の看板には丁寧に日本語でも書いてありますー。助かる。
P1020226_2.jpg

中に入る際には、女性は服装に注意です。
もし露出が多い服装でしたら、緑のマントを貸してもらえます。
私が行ったときは混んでいなかったけれど、混んでいてマントが全部使用されている場合は待たないといけないようです。

さぁ、中へ。
中はけっこう涼しいです。
おお、絨毯がふかふか!
それにしても、この電光掲示板には何がかいてあるんだろう?
P1020222_2.jpg

大ホールの中には入れないので、外から写真をパチリ。
P1020223_2.jpg

男性はこのホールの1階で、女性は2階でお祈りをするんだそう。
(間違っていたらごめんなさ~い)

もう一枚、横からパチリ。
(この一枚だけ、カメラをレトロモードにして撮ったので、色彩が変わっています)
P1020224_2.jpg


外にでると、お店がいっぱーい。
P1020227_2.jpg

こちらはブッソラーストリート。
エスニックな感じのお店がいろいろとありました。
P1020228_2.jpg

アラブストリートを歩くと、絨毯屋さんや洋服などの生地を売っているお店がほとんど。
絨毯屋さんなんて、開放的なお店の中に絨毯を丸めたものがどっさり。
生地屋さんも、ずらーっと色鮮やかな生地がかかっています。
見ているだけで楽しかったですー!

ちなみに、私がみた限りでは、マレー系の子供服なんて売ってなかった。笑

この後、予定としてはマレーヘリテージセンターでマレーについて知ろうと思っていたのですが、暑い&抱っこひもで来たので重い、、、というわけで断念。

カフェに入ってお茶をしたあと、ブギスジャンクションへ移動。
一通りお店をみて、タクシーで帰ってきました。

家に着いて時間を確認すると、なんと約2時間で帰ってこれた
予定通りで嬉しいのと、今はまだ抱っこひもで移動だと2時間以上のお出かけはキツイということが分かりました。
もうヘロヘロ~。

さぁ、次はどこにいこうかな

テーマ:海外で育児
ジャンル:育児

Under Water World(セントーサ水族館)

2012.08.13 23:17|お出かけ@SG
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

セントーサ島 ~ ビーチ・ホーカー ~

2012.01.25 14:35|お出かけ@SG
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

シンガポール動物園 & Rainforest Kidzworld

2011.08.03 16:35|お出かけ@SG
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Jacob Ballas Children's Garden

2011.08.03 16:11|お出かけ@SG
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
2人は今何歳?

最新記事

最新コメント

カテゴリ

Yukiの本棚

プロフィール

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ページトップへ