おむつの話

2012.02.21 15:08|1歳_L
ちょーセンシティブスキンの持ち主、レオくん。

今も皮膚科通いが続いていますが、シンガポールに来てからは劇的に良くなりました!
ステロイドも一番弱いやつをたまにつける程度で、後は毎日朝夕のシャワーと保湿剤ですんでいます。

そうそう、今日はおむつの話。

アメリカでは「パンパース センシティブスキン」を使っていて、日本にきたら「パンパース プレミアム」 → 「メリーズ」でした。
そして、シンガポールにきて「パンパース」。

ちなみに、シンガポールのスーパー等で買える日系おむつは マミーポコ、ドレミ、グーンです。たぶん。

シンガにきた当初はパンパースのパンツタイプで問題なかったんだけれど、半年くらいたった頃、レオ1歳半にして久々におむつかぶれを起こす。
こまめにおむつ替えして、おむつかぶれ用の薬を塗っても、良くなったり悪くなったり

で、一度グーンのパンツタイプにしたんだけれど、日本のグーンに比べてガサガサな感じで、おむつかぶれも良くならなかったので、パンパに戻す。

さてどうしようと思っていたら、最近ネット通販でグーンの日本版おむつが買えるとの情報をゲットしました
(ネット通販のURLはこちら→ http://www.diapers.com.sg/

そして、日本版グーンはテープタイプしか売っていなかったので、テープタイプをネットで注文して今日届いて見てみたら、、、

その肌触り、感動です

日本から持ってきたメリーズ テープタイプと比べたんだけれど、メリーズもグーンも大差ないんだね~。
肌に当たる部分のギャザーの作り、細部まで日本版は本当にふわふわ

なぜだろうと日本版と現地版のグーンの説明を見てみたら、どうも日本版にはシートにビタミンEが配合されていて、現地版にはされていないらしい。
これがサラサラ感の大きな違いなのかな?

個人的には、ギャザーの柔らかさが日本版の方が良かった気がする。


goo.n supreme diapers l  jvl54fullsize-01.jpg
 現地版グーン             日本版グーン


これから、吸収力や通気性も確認しながら、おむつかぶれの様子をみてみま~す



※※※ 追記 ※※※


ブログアップ後、友人たちから「メリーズも最近売ってるよ~」とのご連絡を頂きました!
ありがとう~

全然知らなかったよー。

メリーズが売られていると聞いた直後、旦那が明治屋に行くというので、さっそく買ってきてもらいました。

merries_2.jpg

これは、まさに日本版そのまま!
メリーズはパンツタイプもちゃんと売っているのね。嬉しい~

これから主要スーパーでも売りだされるかもという情報も頂き、コールドストレージの棚に並ぶのを楽しみに待ってるわ~

テーマ:海外で育児
ジャンル:育児

1歳8ヶ月

2011.12.09 20:08|1歳_L
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2人は今何歳?

最新記事

最新コメント

カテゴリ

Yukiの本棚

プロフィール

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ページトップへ